コスモスの花を撮る(曇天編)

PHOTO

晴天のコスモスを狙うか、曇天のコスモスを狙うか?迷います。
コスモスの花は、晴天の青空をバックにすると花の色とのコントラストがついていい絵になって撮れます。撮影日に良い天気に恵まれれば、何かいい写真が撮れそうと思ってします。逆に曇り空だと花の写真を撮るには不向きと思いがちですが、以外と光が直接的にならず、ソフトボックで照らされているようで、また別の雰囲気のふんわりとしたやさしい花になって仕上がります。

花の写真撮影は天候が気になります。
晴天、曇天どちらを狙うかは別として、撮りにゆく日の天候は大変に気になるところです。出来ればせっかくの休日だし晴れてくれれば(気分転換にもなるし)いいなぁ〜と思っていました。ところが当日は、こんな天気が悪い日にわざわざ写真を撮りに行かなくてもいいのに!と言われそうな、朝から今にも雨が降り出しそうな曇り空でした。

今日を逃すと行けるのが来週になるし、天候は良くなっても今度は一週間も経ってしまうと花の状態も心配になってきます。あれやこれや思いがめぐり、天気予報の「くもり」を信じ、雨の降らないことを願ってコスモス畑まで撮りに行きました。

今日の天気は暗めの曇り空で、手ブレしないよう注意をしました。
レンズは1.5Kgで本体と合わせると約3Kg、ファインダーを覗いて画角を迷っていると手がブルブル震えてきます。手ブレを起こさないようにシャッタースピードを稼ぐため、ISO=1600で撮り始めました。

撮影開始 空はなるべく入れずに、ズームレンズは望遠側200ミリで、ボケすぎないよう絞りはF値7.1にしてやや撮影深度を上げて撮ることにしました。


Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値7.1
シャッタースピード=1/200
ISO=1600
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

★2枚目、同じ設定でも、花との近づき方でボケが変わってきます。


Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値7.1
シャッタースピード=1/200
ISO=1600
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

★さすがに昼間からISO=1600は上げすぎと思い、ISO=800に変更しました。 絞り優先なのでシャッタースピードはその都度変わっていますが、手ブレを起こさずに撮れました。


Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値7.1
シャッタースピード=1/60
ISO=800
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

★遠くにあるコスモスを狙いました。


6Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値6.3
シャッタースピード=1/250
ISO=800
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

★明るい所、暗いところでシャッタースピードが変わります。

Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値6.3
シャッタースピード=1/500
ISO=800
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

★背景が暗部になると立体感も違ってきます。

Canon-EOS-1D-Mark4
絞り優先
絞り=F値6.3
シャッタースピード=1/640
ISO=800
露出補正値=-0.3
レンズ=EF70-200ミリf/2.8L IS USM_200ミリ

タイトルとURLをコピーしました