photoshopでつなぎ目のないシームレスパターンを作る

DESIGN

壁紙や、デザインに活用できる、つなぎ目のないシームレスパターンをphotoshopで作る方法を紹介いたします。まずはスクロール機能を理解してデザイン作業に応用できるようになりましょう。Illustratorでシームレスパターンの作り方は説明してありますので、以下のリンクよりご覧ください。➡Illustratorでシームレスパターンの作り方はここをクリック

お使いのPCがwindowsの方は「command」キー は「control」キーに置き換えてください。

600pxX600pxの正方形の画像ファイルを作ります。

シームレスにしたいパターン模様を「レイヤー1」の中央に配置します。

「レイヤー1」を選択して、commandキー + Jでコピーします。「レイヤー1」は、目のアイコンをクリックし不可視にします。

コピーしたレイヤーに対して、「フィルター➡その他➡スクロール」を適用します。

スクロールダイアログの設定は、移動する距離は画像サイズの半分に設定します。
「水平方向、+300」「垂直方向、+300」、未定義領域を、ラップランド(巻き戻す)にします。OKをクリックします。

「レイヤー1」の目のアイコンを表示させて完成です。

最後にレイヤーを統合して、commandキー + Aで画像全体を選択。
編集➡パターンの定義で、名前をつけてOKをクリックでパターンを登録します。

★作ったパターンを使ってみましょう。

新規ファイルから、A4サイズでファイルを開きます。
編集➡塗りつぶし、を選びます。

塗りつぶしダイアログの、内容:パターンを選びます。

オプションのカスタムパターンは、登録したパターンを選び、OKをクリックします。

今回はフィルター➡その他➡スクロールを使いましたが、この機能の理屈を覚えるとフィルターのスクロールを使わなくても、写真に応用できたりもします。以下に円形を使って解説しておきます。

こんなふうに写真でも使えるようになります。

 

タイトルとURLをコピーしました