パッチワークパターンメーカーの使い方

PATCHWORK-APP


パッチワークでパターンの型紙の製図が思いのほか大変!という声をよく聞きます。
このアプリはそんな方々の悩みを解決する便利ツールです。

あるパッチワークキルターの声
トラディショナルパターンを使ったパッチワークキルトが大好きです。パッチワーク展などで見るアンティークキルトや見事なタペストリーなどと出会うたびに「ああ〜私もあんな大作を作るぞ!」と決心するのですが、ずっと長いこと手つかずになっていました。そしてある日、決心が鈍らないうちに「サンプラーキルト」を作ってみようと計画。しかし、始めてはみたもののパターンの製図が思いのほか大変。 それで何とかならないかと探したのがこのアプリ「便利ツールパターンメーカー」なのです。これ、ほんと便利です。

印刷から出来上がりまでの手順

1.印刷をします。→2.印刷されます。→3.型紙になるピースをカッターで切り抜きます。→4.厚紙に貼り、切り離します。→5.型紙が出来上がりました。→6.布に型紙をガイドにしてトレスします。→7.ハサミで布を切り抜きます。→8.必要な枚数を切り抜きます。→9.縫い合わせて出来上がりです。→10.型紙はこんなふうにしてとっておきましょう。

参考作品

パターンメーカー合体版<キルトライン付き>を紹介します。
便利ツール、パターンメーカーがキルトライン付きで登場。パッチワーク制作に欠かせない型紙作りを簡単にする便利ツールです。

タイトルとURLをコピーしました