Photoshopでアオリを修正する

DESIGN


Photoshopでアオリを修正する

広角レンズ(24ミリ)で街の風景写真を撮ると垂直線が斜めになり歪みが発生します。この歪みをデザイン上すべて垂直にしたいときがあります。撮り方で多少の歪みはなくなるとしても完全にはなくなりません。アオリ撮影となるとシフトレンズやカメラに費用がかかり現実的ではありません。

ということで、Photoshopの「変形」から「遠近法」を使った修正の方法です。

簡単でよく使う機能なのでデザイナーの方はぜひ覚えましょう。

❶読み込んだ背景をレイヤーにコピーする

❷編集するレイヤーを選択する
❸上部メニューバーの「編集」をクリック
❹表示されるプルダウンメニューから「変形」を選択する
❺変形から表示されるプルダウンメニューから「遠近法」を選択する

❻表示された右上のハンドル(丸)を、立て看板が垂直に見えるまで、横にスライドする

出来上がったらレイヤーをコピーして、ポスターのファイルに貼り付けます。

★こちらが撮って出しを貼り付けた、ポスター

★こちらが街の垂直線の歪みを、垂直に修正したポスター

広角レンズ(24ミリ)で撮ったままの方も悪くはありませんが、雑多な感じを醸し出して安定感、高級感がありません。修正したポスターは賑やかさもありつつ、バランスがとれて高級な感じも残しています。

タイトルとURLをコピーしました